Home > 石西礁湖自然再生 > これまでの協議会(資料等) 第16回協議会(2013)

第16回 石西礁湖自然再生協議会を開催しました

 平成25年1月31日(木)に、沖縄県八重山合同庁舎において、「第16回 石西礁湖自然再生協議会」を開催しました。今回の協議会は、委員46機関(57名)の方が出席されました。
 今回の協議会は、第4期委員として初回の協議会であり、第3期委員と比較すると、個人3名、団体・法人7機関からの新たな参加申し込みがあり、計108名・機関の組織となりました。また、この中から、第3期に引き続き、協議会会長として土屋委員、会長代行として吉田委員が選出されました。

写真1:協議会全体の様子

写真2:会長及び会長代行挨拶の様子


 はじめに、石西礁湖サンゴ礁基金運営委員会から、サンゴサポーターについて、制度とこれまでの任命状況の説明があり、新たな候補の一人である俵万智さんへの任命式を行いました。

写真3:任命式の様子


  議題では、はじめに、土屋会長より「石西礁湖の現状の報告」ということで、資料1「石西礁湖におけるサンゴ群集の現状」について発表いただきました。

写真4:土屋会長の「石西礁湖の変遷」についての発表・質疑の様子


 続いて、「生活・利用に関する検討部会」及び「協議会における各ワーキンググループ(WG)」からの報告として、各事務局より発表がありました。また、普及啓発WGでは、「わくわくサンゴ石垣島プロジェクト」の活動報告後に、実際にプロジェクトで行っているアクティビティを委員全員で体験しました。

部会・ワーキンググループ発表者(事務局他)
生活・利用に関する検討部会石垣港湾事務所
海域対策ワーキンググループ石垣港湾事務所、環境省石垣自然保護官事務所
陸域対策ワーキンググループ石垣市環境課、干川委員
普及啓発ワーキンググループわくわくサンゴ石垣島プロジェクト(大堀委員)
学術調査ワーキンググループ環境省石垣自然保護官事務所


 質疑応答では、竹富航路浚渫に関するサンゴの移設規模の提示をしてほしいとの意見や、学術調査WGで検討されている取組状況の図における「赤土等流出防止重点監視地域(案)」について地元意見を取り入れてほしいとの意見が出されました。

写真5:発表・質疑の様子(「生活・利用に関する検討部会」及び「海域対策WG」)
写真6:発表・質疑の様子(「陸域対策WG」)
写真7:発表・グループワークの様子(「普及啓発WG」)
写真8:発表・質疑の様子(「学術調査WG」)


 石西礁湖自然再生協議会では、石西礁湖サンゴ礁基金を立ち上げ、基金の運営や活動助成を行っています。運営委員会代表の惠委員及び基金事務局の鷲尾委員より、基金に関する以下の事項について説明があり、協議会委員の承認を得ました。
 これにより、協議会規約の一部が改正され、「特定非営利活動法人(NPO法人)石西礁湖サンゴ礁基金」の立ち上げに向けた作業が進むこととなりました。

【石西礁湖自然再生協議会における承認事項】

  1. サンゴサポーターの委嘱
  2. 平成23年度、平成24年度(平成24年末まで)の寄付の報告
  3. 平成23年度・24年度事業報告
  4. 平成23年度決算報告・平成24年度予算執行状況報告
  5. NPO法人の設立について
  6. 運営委員及び監査員の再任

写真9:「石西礁湖サンゴ礁基金について」の発表・質疑の様子


 最後に、沖縄県衛生環境事務所の宮城所長からオニヒトデ等の海の危険生物について注意喚起の発表があり、協議会運営事務局からはニュースレター作成のお知らせがありました。

写真10沖縄の海の危険生物について」の発表・質疑の様子


第16回 石西礁湖自然再生協議会

配布資料

議事次第・会議資料一式・第4期委員名簿・座席配置図
資料1 石西礁湖におけるサンゴ群集の現状
資料2 生活・利用に関する検討部会からの報告
資料3-1 海域対策ワーキンググループからの報告
資料3-2 陸域対策ワーキンググループからの報告
資料3-3 普及啓発ワーキンググループからの報告更
資料3-4 学術調査ワーキンググループからの報告
資料4 石西礁湖サンゴ礁基金について
資料5 海洋危険生物による被害
参考資料1 石西礁湖自然再生協議会規約等
参考資料2 第15回石西礁湖自然再生協議会 議事概要

Home > 石西礁湖自然再生 > これまでの協議会(資料等) 第16回協議会(2013)


潮位予測 石垣(気象庁発表)
潮位表 石垣(気象庁サイト)
検索
Google
お問い合わせ先
那覇自然環境事務所
石垣自然保護官事務所
石垣市八島町2-27
TEL 0980-82-4768
FAX 0980-82-0279

先頭に戻る