Home > 新着情報 第4期石西礁湖自然再生協議会委員の募集について

第4期石西礁湖自然再生協議会委員の募集について

 「石西礁湖自然再生協議会」では第4期の協議会委員を募集しております。参加を希望される方は、応募用紙を、石西礁湖自然再生協議会事務局(環境省石垣自然保護官事務所)までメール、FAX、郵送でお送り下さい。任期は、平成26年3月31日までの2年間です。 本協議会に参加していただき、石西礁湖の自然再生活動の推進に御協力をお願いいたします。

1.応募資格
 石西礁湖の自然再生事業、またはこれに関連する活動に継続して参加いただける個人、団体、または法人。

2.応募方法
 参加応募用紙に必要事項を記入の上、郵送、FAXまたは電子メールで応募して下さい。

3.応募締切
 平成24年8月31日

4.その他
 協議会に参加する際の交通費等は自己負担となります。
 石西礁湖自然再生全体構想は、下記ホームページからダウンロードできます。

 【石西礁湖自然再生ホームページ】 http://www.sekiseisyouko.com/szn/entry/plan1.html


お問い合わせ先・応募先
「石西礁湖自然再生協議会」事務局
【所在地】
〒907-0011 沖縄県石垣市八島町2?27
環境省石垣自然保護官事務所内
担当:平野
【TEL】 0980-82-4768
【FAX】 0980-82-0279
【E-mail】 okironc@coremoc.go.jp
【石西礁湖自然再生ホームページアドレス】 http://www.sekiseisyouko.com/szn/


<石西礁湖自然再生協議会とは>
 石垣島と西表島の間に広がる海域は、石西礁湖と呼ばれ、我が国を代表するサンゴ礁生態系であることから、「西表石垣国立公園」に指定されています。しかしながら、赤土流出などの陸域からの環境負荷、高水温等による白化、オニヒトデの大量発生等により、石西礁湖のサンゴ礁生態系は広範囲に影響を受け、昭和47年の国立公園指定時に比べ、大きく衰退しているのが現状です。このため、優れたサンゴ礁を保全することに加え、赤土流出への取り組みを進めるなど陸域からの環境負荷を少なくするとともに、サンゴ群集修復事業などを通じて、サンゴ礁生態系の自然再生を進めていく必要があります。

 「石西礁湖」の自然再生を、地域の方々の参加と協力により進めるため、平成18年2月に「石西礁湖自然再生協議会」(以下、「協議会」という。)が設立され、現在、地元住民、漁業・観光業等の団体、研究者、行政機関など、103名の参加により運営されています。これまで開催された協議会では、協議会の枠組み、自然再生の全体的な取組の方向を定める「石西礁湖自然再生全体構想」を策定し、陸域対策、海域の適正利用、普及啓発活動、サンゴ礁修復事業など様々な取組を行っています。また、平成21年には、「サンゴ礁基金」を設立して募金をつのり、参加委員の各活動の助成を行っています。今年からは、より地元中心の実効性のある活動が行えるよう、「陸域対策」「海域対策」「普及啓発」「学術調査」の4つのワーキンググループを立ち上げ、それぞれの取組を行っています。

Home > 新着情報 第4期石西礁湖自然再生協議会委員の募集について


潮位予測 石垣(気象庁発表)
潮位表 石垣(気象庁サイト)
検索
Google
お問い合わせ先
那覇自然環境事務所
石垣自然保護官事務所
石垣市八島町2-27
TEL 0980-82-4768
FAX 0980-82-0279

先頭に戻る